おまとめローンで利息が安くなるってどうゆうこと?

おまとめローンでは、利用するローンの利息によっては、支払う利息の負担を全体的に軽減できる場合がある、と言われていることはご存知かと思います。しかし、借りているお金の利息がなぜ安くなるのかを考えてみたことはありますか?


おまとめローンの仕組み

まずは返済の方法から見てみましょう。現金を借りるおまとめローンでは、高いお金を借りて、一括で各社に借金を一度、完済します。そのため、一括で支払う分だけ、利息の負担は少なくなりますよね?これを返済のために借りた会社へ借りた分だけ返済するのですが、利息の上限というものがあります。これは法律で決まっているもので、100万円以上の借金であれば、利息は最大でも15パーセントまでとなっています。10万円未満では年間に20パーセントなのでこの数字の違いは大きいと言えるでしょう。この差額は利息が安くなる場合に上手に作用するのです。


専用ローンでも借り換えは同じこと

おまとめローンでいう借り換え、とは、借りているお金はすべて返済をしてしまうということです。つまり、お金は審査を受け、おまとめローンを利用している会社だけに借りている状態です。現金を実際に借りて返済を行っているわけではないので不思議な感覚かもしれませんが、仕組みは同じです。ただし、利息は返済期間が長引けば大きくなるものですから、期間には十分気を付けましょう。