おまとめローンは2種類あるって本当?

おまとめローンには種類があることをご存知ですか?よくお金を実際には借りないローンだとか、限度額の高いローンなどという言葉が、おまとめローンを調べると出てくるかと思います。これは種類の違いによって発生する違いです。この違いを知って、自分にあったものを選ぶと便利かもしれません。


おまとめローンで現金を借りないもの

おまとめローンのなかで、お金を実際には借りないというものは消費者金融などで多く扱われていることの多い、おまとめ専用ローンです。これはまとめるローンを会社に申告し、借り換えの手続きなどを会社が行います。手数料などがかかることもあるそうですが、審査に通ってしまえば、その会社に返済を行うだけでいいという点では、お手軽といえるでしょう。


限度額の高いローンを使うもの

おまとめローンで限度額の高いローンを使うものでは、現金を一括で借りて、すべての借金を一括で返済します。返済までを自分で行って、返済のために借りたローンに返済を行う方法です。これは一括で返済することで返済だけを残すのですが、限度額内は通常のフリーローンと変わらずにお金を借りることができてしまうという点で注意が必要となります。また限度額が高いローンは消費者金融の場合、総量規制で利用できない可能性もありますので、確認してみましょう。